脂肪を溶解させる痩身エステ

痩身エステのメニューの中にキャビテーションと言うものがあります。このメニューでは超音波を照射し脂肪細胞を溶解させると言う内容になっています。
頑固なセルライトは一度できるとダイエットしても中々落ちないです。そのまま放置すると肥大化し、オレンジの皮のような凸凹になってしまいます。そんなダイエットでは難しい脂肪でもキャビテーションなら効率よく落とせると言われています。
ダイエットに成功しいったん体型は元に戻っても、太っていた頃に増えた脂肪細胞はそのまま残っています。リバウンドしやすいのはこのためですがキャビテーションでは溶解された脂肪細胞は血液やリンパによって運ばれて体外へ排出されますのでリバウンドしにくいと言うメリットがあるのです。
クリニックでは脂肪吸引と言う施術が行われていますがメスを入れることが必要でした。痩身エステのキャビテーションでは超音波の照射のみでメスを入れることは無いです。手術が心配な方でも気軽に受けられる、身体的にも負担の軽い痩身エステのメニューなのです。手術すると復帰できるまでのダウンタイムが長くなりますが、キャビテーションではダウンタイムも短いです。
何かとメリットの多いメニューではありますが1回だけでは十分な脂肪溶解が難しいので何回かご来店することが必要です。脂肪吸引よりは料金は安いですがそれでもかなりの料金が掛かります。辛い運動も食事制限も無しで楽して痩せようとするには何かとお金が掛かるのです。さらに部分痩せには適していますが全体痩せにはあまり適していないです。
その他にも代謝が落ちていると溶解させた脂肪が体内に留まりやすくなるので代謝を上げる事も必要です。キャビテーションだけでは理想な体型実現までは難しいので、きちんと運動などで余計な脂肪を燃やしたいところです。運動して筋肉を付けることで代謝が上がりキャビテーションによって溶解された脂肪も体外へ排出されやすくなります。あくまでも完全ではないことを念頭に入れておいた方が良いです。