ブライダルエステは普通のエステと違うのか?

ブライダルエステという言葉をよく聞きますが、普通のエステと違うのでしょうか? ブライダルエステは結婚式当日に向けて、早い方は約半年前くらいから時間をかけて、最高のウェディングドレス姿を披露出来るように体を整えていくものです。

ウェディングドレスは普通の洋服と違って露出している部分が多いです。首から胸の部分、腕、背中等が結婚式当日にはたくさんのお客さんに見られることになりますので、普通のエステよりも念入りに整えて臨みたい女性が多いのです。また、記念写真は一生残るものですから、お肌の状態も整えて、お化粧ののりも良くしておくに越したことはないのです。

ブライダルエステの内容は、顔や首から胸、腕、背中の他にも産毛の処理も加わります。そして、ウェストや足のふくらはぎを引き締めるエステもあります。また、指輪の交換やキャンドルサービスに備えて手や爪のお手入れもされる方もいます。式の後のブーケトスでもみんなの視線は集まるので、ネイルケアはほとんど必須かもしれません。

最近は妊娠されている女性のケアもあるようです。妊婦さんの場合は体調の変化にも慎重な注意が必要なので、一般のエステと違い専門のスタッフが準備されているようです。
ブライダルエステで気をつけてことは、エステで肌が荒れてしまったりしては大変なので、自分がどんな肌質なのかサロンできちんと伝えてからお世話になることです。そして、食事や睡眠や運動もきちんとすることです。家庭でのお肌のお手入れも手抜きすることなく行いましょう。良いエステサロンでは、毎回のカウンセリングも充実しているようです。

また、結婚式に向けての準備はとても忙しく、その段階で精神的に疲れてしまう女性も多いです。そんな準備のストレスをボディケアでほぐしてくれる効果も、このブライダルエステにはあるのです。
約半年かけるものから一日で終了するものまで、花嫁さんの希望や都合に応じてさまざまなコースが用意されているので、受けてみたいかたはまず電話で予約してみて下さい。