寝たまま筋肉を鍛えられる痩身エステ

痩身エステの中にEMSと言う施術があります。これは電気刺激により筋肉を自動的に収縮運動させると言うマシンです。ダイエットしようと筋肉トレーニングしても辛くなってすぐに止めてしまうことがありました。そんな挫折しやすい方でもEMSなら寝たままで大丈夫です。EMSなら辛い筋肉トレーニングは行いませんので続けやすいと言うのが一番の魅力です。

筋肉を鍛えるには筋線維に負荷をかける事が必要です。1回や2回では筋肉量は増えませんので何回も繰り返す事が大切です。通常では100回も200回も腹筋運動を続けると言うのは難しいですが、EMSなら通常では無理な回数でも可能です。
EMSで筋肉量を増やすことで基礎代謝が向上します。基礎代謝の低い身体は脂肪が燃焼しにくく体重が増えやすい状態です。そんな状態でもEMSで基礎代謝を向上させれば脂肪が燃焼しやすく体重が減り易い状態へと導いてくれます。

その代わりにびりびりとした電気刺激があると言うデメリットがあります。最初はビックリしますが次第に慣れてくることが多いです。痩身エステで採用されているEMSには人が感じる電気刺激を抑える機能が付いている場合が多いです。怖いと思っている方でもあまり気にすることなく気軽に始める事が出来ます。

EMSによって低周波、中周波、高周波と周波数に違いがあります。低周波は1000Hzくらいまでの周波数で深部までは届かない上に痛みが強いです。中周波は1000Hzから2000Hzくらいまでの周波数でよくEMSで採用されています。高周波は2000Hz以上の周波数で深部にある筋肉まで鍛える事が可能です。低周波より痛みが弱いと言うメリットもありますが、EMSマシンの価格が結構高いです。

痩身エステの中には高周波EMSマシンを導入しているところが見られます。低周波EMSでは鍛えられない深い部分の筋肉が鍛えられるので、高周波EMSマシンによる痩身エステを受けたいところです。
その代わりに痩身エステでEMSのコースを受けると料金が掛かります。自宅での筋肉トレーニングより金銭的な負担が大きいです。