結婚式の前にはブライダルエステできれいに

結婚式当日はやっぱりウェディングドレスを着用したいと思っている花嫁さんは多いと思います。しかしウェディングドレスを着用すると背中やデコルテなどお肌の露出部分が大きくなります。産毛が生えたままだと見栄えが悪くなってしまいますがそんなときに受けておきたいのがブライダルエステです。

ブライダルエステのコースの中にはフェイシャルエステやボディーエステに加えてブライダルシェービングまで含まれたものをご用意している場合があります。フェイシャルエステでは毛穴の奥に溜まった汚れや皮脂などをスチームで浮かせて除去しきれいな素肌を目指します。ボディーエステでは全身オイルマッサージで痩身やきれいな素肌を目指します。ブライダルシェービングでは背中やデコルテ、腕など露出する部分の産毛をシェービングできれいに剃っていきます。

ブライダルシェービングは結婚式本番まで間が無いときはお断りされることがあります。それはシェービングは肌に負担がかかるので赤みが出ることがあるからです。
ブライダルシェービングには理容師免許を持っているエステティシャンから受けられる本格シェービングと、電動シェーバーで剃るソフトシェービングの大まかに分けて2種類あります。
このうち本格シェービングは3日から7日前に、ソフトシェービングは2日前には受けておきたいところです。結婚式本番まであまり日数が開きすぎると産毛が生えてしまうのではと思われるでしょうが1週間くらいなら問題ないです。もし生えてきてしまっても自宅での処理方法を教えて貰えるブライダルエステが多いので安心です。

産毛が生えていると化粧のノリがいまいちですが産毛が無くなると化粧のノリが良くなります。さらに肌がワントーン明るく見える、透明感が出るなどいろいろなメリットがあります。
お仕事などの関係でどうしても日程がきついと言う花嫁さんはソフトシェービング、日程的に余裕があると言う花嫁さんは本格シェービングを選ぶと良いです。